食事によるダイエットは継続できることが大事

【投稿者】春 様
(50歳、女性)

私は、ダイエットへの挑戦は何回もしています。
しかし、その途中で断念してしまうことが多いのです。

それは、食事でダイエットメニューにして食べているのですが、物足りなさを感じて、長続きできずに、嫌になってしまうのです。
そのため、せっかく行っていたダイエットも、途中でやめてしまうことになっていたのでした。

そのことを後から思うと、食事のダイエットにつきものの、野菜中心の食事にしていた事で、満足感を得ることができないために、嫌になった事がわかりました。
そのため、少し贅沢できる日を作ってみたのです。
それはその日は、ダイエットをしなくても良い日と決めて、食べたいものを食べるようにしていました。

そうすることによって、食事を嫌にならずに続ける事ができると思ったのです。
そしてそれは、1週間に1日と決めて実行したのです。
そして、その他の日は、今までどおり野菜中心の食事として頑張ってみたのです。

すると、少しづつ体重が少なくなっていることに気づいたのでした。
また、ダイエットをしている事が、楽しいとおもえるようになっていたのです。
それは、ダイエットが終われば、楽しい食事ができる日があるという安心感を持つ事ができるからでした。

そして食べる事ができるその日になると、とても嬉しく、食べたいものを食べる喜びを感じる事ができたのです。
こうして、頑張ったダイエット生活を3カ月続けてみたのです。
すると、その結果、5kgも痩せる事ができました。
そしてそれが終わって思ったのは、辛い食事もご褒美があると思えば、続けることができるということです。

ですから、ダイエットを続けるためには、何か自分にご褒美がある事が大切であると気づきました。
それからは、時々食べ過ぎたと思った時は、ダイエットをするようにしています。
そして無理のないダイエットを行うことによって、気持ちも楽になり、また実施する事が楽しいと思えるので、この方法は本当にお勧めします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ