ロングブレスダイエットの考察

【投稿者】ニャッパー 様
(27歳、女性)

一時期はテレビ、ネットを席巻したとも言って良い、ロングブレスダイエットですが、最近聞かなくなってしまいました。
私は誰もが認める、あれに手を出し失敗、これに手を出し失敗の、言わばダイエット難民です。
私の最近の流行は、一度ブームになったダイエット法を時期をずらして実践し、本当に効果があるのかを試すということです。

さて、ロングブレスダイエットは様々な動画が上げられています。
基幹の発想は一点「呼吸をしてインナーマッスルを鍛え、基礎代謝を上げる」ことです。
手の動かし方や、呼吸の方法に少しバリエーションがあるようですが、動画再生数が最も高いものを採用しました。

呼吸を強く続けることは、実は腹筋をすることと同じくらいキツいことかも知れません。
キツい=負荷がかかるという発想もできますが、キツい=すぐやめたくなる、というデメリットが明確に見えてきました。
ネットでログを確認すると、やはり飽きたとかツラいという理由で止められた方が多く見受けられました。

ロングブレスダイエットに限った話ではないのですが、1日10回でキツいと感じたならば、自分が快適にできる回数まで勝手に下げてしまった方が長続きします。

ダイエット難民の私なので言えます。
3日間、10回以上を続けて飽きるより、1ヶ月間、1~5回を続けた方が、効果が高いのです。
単純に数値で比較しても30対30~150ですので、期待値が違います。
それ以上に、体を慣らしていかないと大抵のダイエットは続かないものなのです。

私は軽めのロングブレスダイエットを初めてから、徐々に回数や呼吸を強めるなどをし、1ヶ月ほど実践してみました。
カロリー計算機で見て、基礎代謝を+50kcalに設定しても体重が増えないので一定の効果はあると言えます。

ただ、これだけを実行しても目に見える成果がないので、持続しにくいダイエット法だとも言えます。
現に、もう流行っていませんよね?
基礎代謝を上げることは運動でもできます。
運動ができない、したくない人に特化したダイエットだと言えるでしょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ