一日ファスティングから始まるダイエット

【投稿者】ダーマ 様
(38歳、女性)

身体が重くなってきたなと思うと私は一日ファスティングを実行します。
本格的なダイエットの始まりはそのあとです。

特に予定が立て込んでいない一日を選んで、朝から何も口にしません。
お水とお番茶だけは随時飲みます。なるべくたくさん飲むようにします。
計っていないのでどのくらい飲んでいるかは分かりませんが、おそらく1リットル~1.5リットルくらいかと思います。

この日は、食べ物のことは頭からすっかり追い出して、別のことに没頭するようにします。
そうすると、別段苦労することもなくファスティングができます。
たとえば、お部屋の片付けに没頭するとか、ウォーキングに精をだすとか、たまっていた事務仕事をまとめて片付けるとか。。。
身体をデトックスして、さっぱりするのが目的ですから、外的要因、家のなかを片付けるなどはこの日の仕事としてぴったりだと思います。

そうこうしているうち空腹をかかえたままその日はベッドに入ります。

さて、そして翌日からがダイエットの始まりです。
一日何も食べていないので、お腹がというか胃が小さくなっていて、許容量が格段に落ちているので、ダイエットしやすいのです。
私の場合、その日からは食べられる量が自然と減っているので、あまり「今は、ダイエットしているんだ」という実感もありません。
ファスティングも一日だけですので、回復食に気を配るほどのこともなく、腹6分目くらいの食生活が自然と実行できます。

身体全体がデトックスされて、軽く、精神的にもすっきりとして気分が軽く自然にポジティブな感じに慣れます。
要するにこのダイエット方法は、食生活をきっかけにして自分の中のスイッチを切り替えるということになるのです。
スイッチを切り替えてモードが変わると、自然と少食、しかも自分の身体が必要としているものを選んで食べるようになり、精神的にもクリアな状態になりますから、重い腰を上げなくても気分よく家のなかも片付けておけるようになります。

一日のファスティングをきっかけに始められる、生活全体のスリムアップ化を図れる楽しいダイエット法です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ