まくらを変えてぐっすり快眠

私が健康のためにしているのは、数種類のまくらを使い分けることです。現在使っているのはU字のまくらです。通常まくらは長方形のものが多いですが、このタイプはその名の通りU字をしていて中央が開いた形になっています。

かつては寝つきが良くなく、また熟睡している実感がありませんでした。快眠のためさまざまな方法を試して効果を感じたのが、季節や体調によってまくらを変えるということでした。

U字まくらは中央部分がなく頭がくぼみ沈みます。そして首の高さに合った支え部分で自然に身体を支えます。するとこれまで頭から首にかかっていた圧迫感から解放され、体の背面全体にかかる力がまんべんなく分散していくように、スーッと眠りに落ちていくようになりました。

また後頭部に熱がこもらないことで寝苦しさもありません。なお夏の間は「い草」のまくら、首に疲れを感じる時はバスタオルを丸めてまくら代わりにしたりといった風に使い分けています。まくらを使い分けるようになってから熟睡できるようになり、活発に行動できるようになった気がします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ